10.パーソナリティの表現

ブログ記事のテーマとしてまず読者の有益な情報内容が最も必要だとこれまでに説明してきました。

それと同時に必要なのが、情報発信者のパーソナリティの表現です。どういう情報かと同時に、どんな人間が発信しているのかということをお客さんは知りたがるからです。

発信者及びその職場の情報をオープンにすることで、新規客は来店がしやすくなります。


The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 02.宝の地図その2

  2. 07.チェック(2)

  3. 09.facebookにおける初期コミュニケーション

  4. 04.メインサイト・ブログ

  5. 08.評価が高くなるfacebook投稿の3つの方法

  6. 03.集客今昔

  7. 01.宝の地図その1

  8. 06.チェック(1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 50現在の記事:
  • 90今日の訪問者数:
  • 137今日の閲覧数:
  • 110昨日の訪問者数:
  • 180昨日の閲覧数:
  • 82987総訪問者数:
  • 116035総閲覧数:
  • 121一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: