LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(2)

今回は実際にLINE@を作ってみましょう。

LINE@を作るにはすでにLINE(個人使用のもの)を登録している必要があります。そしてそのLINEに登録している【メールアドレス】と【パスワード】が必要になります。登録している以外のメールアドレスではLINE@は作れませんので、くれぐれもアドレスとパスワードは事前にお確かめください。

そしてLINE@を作る時にプロフィール画像が必要となりますでの、これも事前に用意しておいて下さい。顔写真、ロゴなどいずれでも結構です。

LINEにメールアドレス設定をしているかの確認方法

LINEのギアマーク(設定)をタップ

設定画面の【アカウント】をタップ

これで登録しているメールアドレスが確認出来ます。
そしてパスワード忘れてしまった場合はここの【パスワード】項目でパスワードを変更出来ます。

LINE@アプリのダウンロード/設定

LINE@のアプリをダウンロードします。

LINE@アプリを起動します。【始める】をタップ。

LINE@アプリが既存のLINEとの連動を求めますので【同意】をタップ。

次にLINEで登録したアカウント情報(メールアドレス)とパスワードを入力してください。アカウント情報はLINEアプリの「設定>アカウント」から確認できます。アカウント登録が出来ますと【プロフィール】の設定をします。【名前】【ビジネス情報】を入力して【アカウントの設定】をタップ。

プロフィール設定が終わりますと、管理画面が展開されます。ここであなたのLINE@の機能をすべて設定出来るということです。これからは各種設定の説明をしていきます。まずすることは、管理画面の中の【プロフィール】設定です。【プロフィール】をタップして下さい。

プロフィールをタップすると以下の【プロフィール】設定画面となります。

このプロフィール設定の中でも特に【応答モード】【友達追加時あいさつ】【ID】という3つの項目がありますが、この設定がLINE@の中でも最重要になります。

この3つに関しましては単なる設定だけでなく、LINE@を使う上での重要な考え方となる部分ですので次の投稿にて一つ一つ詳細に解説していきます。この部分をしっかり理解することで、LINE@の特性を上手く活かせて強力なコミュニティ化(固定客化)が出来ます。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(12)

  2. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(9)

  3. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(11)

  4. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(4)

  5. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(3)

  6. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(5)

  7. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(1)

  8. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(10)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 161現在の記事:
  • 86今日の訪問者数:
  • 128今日の閲覧数:
  • 88昨日の訪問者数:
  • 118昨日の閲覧数:
  • 52126総訪問者数:
  • 68509総閲覧数:
  • 77一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: