LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(3)

前回の投稿でLINE@アプリのダウンロードと初期設定の解説をしました。

今回は各種設定の中で【応答モード】という設定がありますので、そのモードについての解説を致します。

LINE@応答モード概要

このモードの特性を知るにはLINE@をどうすれば一番効果的に使えるのか、ということを理解する必要があります。

LINE@と対となるSNSにfacebookがあります。facebookは(1)で解説しましたように情報発信する個人が対不特定多数へ情報を送り、意図してその情報の拡散(宣伝)をするということに秀でた機能を備えています。

簡単に言うとfacebookはあなたの情報をばら撒いてくれる宣伝マン、とイメージして下さい。

それに対してLINE@の特性は、個々のお客様とのコミュニケーションに特化したツールです。facebookが対大勢ならば、LINE@はあくまでも一対一でのコミュニケーションツールとして使います。

ここが重要なところです。

facebook=大勢への情報発信
LINE@=一人一人とのお客様とのコミュニケーションツール

LINE@応答モード設定

LINE@の機能としてデフォルト(初期状態)では一対一のLINE交換が出来ない設定となっております。

その状態ではLINE@に登録してくれたお客様が自分のLINE@へLINEを送ってくれた時に「申し訳ありません、こちらでは個人のLINEメッセージは受付けておりません」みたいなメッセージが自動で相手に送り返されます。

ちょっとこれではお客さんがオーナーから直接LINEが返ってくると思っているのに、この返事では少しテンションが下がりますね。

お客さんというのはそのお店のオーナーや店長から直々にメッセージを貰えると結構嬉しいものなのです。お近づきになりたいのでLINE@にも登録してくれたわけですので、そこは間髪入れずにダイレクトにメッセージをくれた人にはオーナー直々にお返事を返してあげたいところです。

このファーストコンタクトが上手くいくことで、お客様はかなりお店のご贔屓になってくれる確率が高まります。

それなのに「このLINEでは直接お返事出来ません」では、機会損失になります。

その対応のモードを替えるのがこの【応答モード】の設定です。モードをグリーンに替えて下さい。

これでLINE@に登録してLINEを送ってくれた人には1対1のトークが出来るようになりました。そして次に設定するのがその1対1のトークが出来る時間設定を決めておくことです。ブルーの時間帯ラインをタップすることで、トーク可能な時間を設定出来ます。時間外にトークが入ると、予め用意しているメッセージが即座に返信されます。例えば「只今夜間で就寝中ですので、改めてLINEしますね!」みたいにコメントを返せます。

LINE@自動応答メッセージ設定

さて次に設定するのが誰かが時間外にLINEをしてくれた時にお応えするメッセージを予め設定しておきます。これも簡単に設定出来ますので、以下の通り進んで下さい。

【自動応答メッセージ】をタップ

【新規メッセージ作成】をタップ

自動返信用のメッセージを好きなように書いて【送信】ボタンをタップ

噴き出して表示されればOKです。【完了】をタップ

次はこのメッセージをどの時間帯に返信するか、またそのメッセージのタイトルを設定します。

自動応答メッセージは時間ごとに複数個設定出来ますのでタイトルでわかるようにしておきます。就寝中の応答なので「おやすみメッセージ」とでも入力しておいて下さい。最後に【保存】をタップ

【期間または時間指定】をONにします。

LINEを自動返信する時間帯を指定します。最後に【保存】をタップ

これで夜の就眠中に入るLINEメッセージの設定は終了です。あとどうしてもLINEに返信出来ない時間帯は同じ要領で自動返信メッセージを作り、時間帯指定しておけば留守番電話と同じように返信が相手に即座に届きます。

▼返信はこんな具合です▼、

誰かが時間外に「こんばんは」とLINEがくれば自動返信メッセージが応じます。

お客さんと個別にメッセージをするのは最初大変かと思いがちですが、対応する時間だけ決めておけばそう負担になることはありません。

次の投稿ではお客さんがLINE@に登録してくれたファーストコンタクト時の最も重要な設定について解説します。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(9)

  2. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(11)

  3. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(12)

  4. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(1)

  5. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(8)

  6. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(4)

  7. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(2)

  8. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(5)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 32現在の記事:
  • 35今日の訪問者数:
  • 48今日の閲覧数:
  • 91昨日の訪問者数:
  • 109昨日の閲覧数:
  • 49652総訪問者数:
  • 64721総閲覧数:
  • 65一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: