LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(6)

今回はLINE@に備わっています一斉配信の設定と、その使い方をご説明します。

➡これまでのLINE@の使い方はこちらで把握して下さい

LINE@の一斉配信システムはメールで行うメルマガと基本は同じだと思って下さい。

ただメルマガよりも優れている点は現在のメールよりも、LINEの方が開封率が高いという事です。

DMによる企業の案内が増え現在スマホでは通常のメールを拒否設定している人が多いので、普通のメールでは不達となってしまうのですね。

その点LINEは受けるデバイス(スマホ)を常に携帯しており、プッシュ機能(お知らせ)で必ず目を通すという利点があります。

そういう理由にもより、企業でもLINEを顧客向けのインフォメーションに使うところが増えたのです。

まずやり方を説明します。

LINE@一斉配信の設定の方法

LINE@管理画面の【メッセージ】マークをクリック

【+新規メッセージ作成】をタップして新規メッセージを作成します
LINE@の無料版で発信出来るメッセージ数は1000通/1月です
有料版5,000円/月だと無制限に送信できます。

メッセージを入力します。これは普通にLINEを送る要領で入力して、【送信】ボタンをタップして下さい。

【送信】ボタンを押すとプレビューが表示されます。これで一斉送信がされたわけではありません。確認画面です。

即時配信したい場合は【送信】ボタンをタップして下さい。

時間を合わせて予約送信したい場合は、【送信時間の予約】をONにして送信する日時を設定します。

一斉配信の操作の説明は以上です。

操作方法は理解出来ましたでしょうか?

ではこの一斉送信をどう効果的に使えばいいのか、という具体的方法を次の投稿では実例を挙げて解説します。

➡LLINE@活用法その設定から有効な使い方までの目次

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(4)

  2. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(8)

  3. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(1)

  4. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(3)

  5. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(7)

  6. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(10)

  7. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(5)

  8. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(11)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 48現在の記事:
  • 24今日の訪問者数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 49昨日の訪問者数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 44406総訪問者数:
  • 57230総閲覧数:
  • 49一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: