LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(10)

すでに自分の顧客がいる場合には、LINE@を作ったらすぐに登録者はある程度募れます。

しかしこれから起業しよう、ビジネスをはじめようとする人がLINE@を作ったとしても勝手にLINEが宣伝してくれて登録者が増えだす、ということはありません。

あくまでもLINE@はLINEが提供してくれているお店や企業に役立つツールであって、お客様や登録者を集めるのはそれぞれ使う人の手腕にかかってきます。

今回はLINE@を作ったら、登録してくれる人を集める方法をお伝えします。

ネットでの集客

すでに知り合いの人をLINE@にお誘いする場合は、LINE@作成時に出来るURLとQRコードを教えることによって勧誘できます。その方法は次回の投稿で詳しく解説します。

あとはネットで自分が提供するサービスなどの情報を広く発信して共感を持って貰った人にLINE@に登録してくれるという道筋を作る事です。

これは時間の掛かることですが、上手くそのシステム(流れ)を作る事が出来れば定期的にLINE@への登録者は増えていきます。

その流れをざっとですが解説します。

facebook➡ブログ➡LINE@

LINE@は基本コミュニケーションツールというだけで、それだけでは情報の拡散は起こせません。

そうなるとその他のツールを使う必要があります。

集客からLINE@までの登録をスムーズに行うツールとして、facebookとブログが必要です。

ツールにはそれぞれの特性と得意な機能があり、使い分けます。役割分担ということですね。

まず自分が提供できるサービスをはじめ、自分が何が出来るのか、なぜそうしたいのか、そうする事で関わってくれる人にどんなメリットを与えることが出来るのかという事を伝えるブログを用意します。そして日々そのブログより情報発信していきます。

これを読んで貰って、読者に共感して貰うということです。

出来ればブログはWordPressで構築することをおススメします。

そしてそのブログの内容を広く拡散する為にfacebookを使います。facebookというのは基本宣伝ツールだと理解して下さい。facebook自体もそれを元に様々な機能を開発しています。

全体的な流れは、、、

1.ブログにしっかりと情報を書く(量よりも質)
2.facebookページをはじめ様々な媒体で宣伝する
3.共感してくれた人がLINE@に登録してくれる

という流れを作ります。

まとめ

LINE@に自ら登録してくれる人というのは、ある程度こちらを信用してくれていて、さらに情報を求めたいと思っている人、個別に相談事をしたいと思っているホットなお客様です。

そういう状態にするには、それなりのプロセス(道筋)が必要であり、その信頼関係を築くのが自分の情報発信しているブログであったり、facebookへの投稿になるということです。

時間は掛かるかもしれませんが、一旦この道筋が出来るとあなたの情報や技術を求める人が、次々とあなたの前に座ってくれるシステムになると思って下さい。

いわば資産となります。

次の投稿では、アナログ式にLINE@を広める方法について解説します。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(4)

  2. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(2)

  3. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(9)

  4. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(5)

  5. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(1)

  6. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(8)

  7. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(3)

  8. LINE@活用法その設定から有効な使い方まで(12)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 57現在の記事:
  • 44今日の訪問者数:
  • 65今日の閲覧数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 95昨日の閲覧数:
  • 47909総訪問者数:
  • 62298総閲覧数:
  • 52一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: