潜在能力(精神)開発

僕はインターネットというツールを活用したマーケティングを長年教えています。

その中で常に問題として考えていたある事があります。それは同じ事を教えてもすぐに結果が出せる人と、何度教えても結果が出せない二通りのタイプがあること。そしてその数は圧倒的に後者が多いということです。

これは如何なることか。

その問題を解決するべく色々なものを探し続けました。そして辿り着いたのがまず『集中力』の欠如だということです。結果の出せない人は、要は集中力が無いため言われた事が理解出来ないのです。そして新しい概念構築も出来ない。概念構築とは、物事を頭の中で明確にイメージする能力の事です。

そして次に物事を上手く運ぶコツとして必要だと思ったのが、自分の心の中にあるネガティブマインドを外すことです。これも多くの人が持ち合わせている、ヤル気に対するブレーキです。アクティブに行動するにはこの常にブレーキを掛けるネガティブマインドを解除する事が重要です。

これは多くの場合『自己啓発系』と云われる書物を読んだり、自己啓発系のセミナーに行ったりして自分のマイナス部分の欠点を補おうとする前向きな人も多くいます。

しかしネガティブ思考の人がいきなりプラス思考を教える中に入っても、却って自分の中のネガティブ思考を炙り出し逆に落ち込んでしまう場合も多々あります。これでは逆効果です。

ネガティブ思考は誰もが多かれ少なかれ持ち合わせているものです。何か行動を起こそうとする時、必ず頭の何処かから囁かれる『やめておきなさい』という声です。

「そんな事をしても結局失敗するだけだから、、、」

「そんなお前らしくない事すれば笑われるだけだから、、、」

「また慣れない事で大損する気か、、、」

心の囁きは一気にヤル気を奪い、尻込みするいつもの自分に戻してくれます。

なぜこうも自分の中にはヤル気の自分と、それを引き止める別の自分がいて常に新しいチャレンジを遮るのでしょうか?

実はその答えは分かっています。

それは人間には生命維持機能が常に働き、危険はな事は自然と避けようとする本能が備わっているからなのです。新しいことへのチャレンジとは、未経験の事をしようとする試みです。脳は経験のないことは『危険』と判断します。未経験領域とは、自分の生命を脅かすものだからです。

ですので未体験な事を人間が避けようとするのは、防衛本能からくる自然発生的なものなので、そう落ち込むことはありません。何事も正しい理由を知れば、心配や恐れは消え去ります。

でも人生や自分で興したビジネスというものは常に新しい事への挑戦です。その新しい事を果敢に実行していくには、この本来備わっている防衛本能をいかに克服するかにかかってきます。

それは知性を高める以外に方法はありません。

人間の行動原理の根幹をなすものに、前述しました「本能」という部分があります。そしてその本能の次に「感情」という人間の行動が働く要素があります。そのさらに次に「知性」という、これも行動を引き起こす要素があります。

「本能」「感情」「知性」をエネルギーレベルでみれば、、、

本能>感情>知性

というように、知性よりも感情の方がエネルギーが高く、そして感情よりもさらに本能の方がエネルギーが大きいのです。よって最終的な人間の行動原理は、頭で考える知性よりも感情や本能に負け易いという傾向にあります。

こういう理由により、人間は普通にしていれば頭の中で「こうしたい」「こう進みたい」と思っていても、感情や本能にその思いは打ち消されてしまうということです。

未体験ゾーンにある自分が描く「目的」や「ゴール」を達成しようと思えば、この自分の中にある「感情」や「本能」に打ち勝たなければなりません。

知性を相当高めるということです。

強大な「感情」や「本能」に本当に「知性」が打ち勝てるのか、と思うかもしれませんがこれはトレーニングにより知性が常に先行して、未体験である目的にも到達出来るようになります。

ビジネスというものは形あるものを構築する作業です。しかしその形あるものは、グラつく基礎の上に建てようと思っていも、すぐに崩れ去ります。しっかりした形あるものを作ろうと思えば、その基礎部分は上物に堪え得るしっかりしたものでないと形作られないということです。

この基礎部分こそが、人間のマインドと言われる「能力」です。

そしてその能力はまだまだ眠っています。

このコンテンツは「潜在能力UP」いう、あなたの未だ開花されていない秘めた能力を引き出すコツと知恵があります。

ノウハウやテクニックを追いかける以前に、まずはビジネスの基礎となる内なる能力のバージョンアップをはかって下さい。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. ビジネスに於いて「儲ける」ということの概念

  2. 最終的に出来ない原因は「執念」の欠如だけである

  3. 成功する人になる為のマインドセット

  4. 能力発揮の公式

  5. ビジネスを成功させる要素・速度の一致性

  6. 保護中: 集中力講座

  7. 頑張るぞ!と思わぬ境地まで頑張る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 58現在の記事:
  • 86今日の訪問者数:
  • 128今日の閲覧数:
  • 88昨日の訪問者数:
  • 118昨日の閲覧数:
  • 52126総訪問者数:
  • 68509総閲覧数:
  • 77一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: