能力発揮の公式

人間の能力発揮の法則

僕は長年人を教えるという仕事をしていますが、その中で長年悩み考え続けていた問題があります。

それは、能力の個人差です。

同じことを教えてもすぐに理解出来て結果を出せる人がいる(少ないですが)。それに引き換え、何度教えても出来ない人もいる。

この差は一体何なのかということを考え続けていました。

そして、その答えを2015年に見つけました。

このコンテンツでは、人間の能力はどうやれば向上出来るのか、ということを動画で順次解説していきます。

まず、最初は人間の能力の公式について解説します。

この公式はシンパシィ・ユニオンの長谷川一彌先生から学びました。
➡シンパシィ・ユニオン


The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 成功する人になる為のマインドセット

  2. 最終的に出来ない原因は「執念」の欠如だけである

  3. 頑張るぞ!と思わぬ境地まで頑張る

  4. 保護中: 集中力講座

  5. ビジネスを成功させる要素・速度の一致性

  6. 潜在能力(精神)開発

  7. ビジネスに於いて「儲ける」ということの概念

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 57現在の記事:
  • 95今日の訪問者数:
  • 144今日の閲覧数:
  • 88昨日の訪問者数:
  • 118昨日の閲覧数:
  • 52135総訪問者数:
  • 68525総閲覧数:
  • 77一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: