超能力領域【ゾーン】に入ると物事はすべて上手くいく

人間の潜在能力を高める基本は「集中力」です。

車の運転をするに「集中しているのと注意散漫な状態ではどちらが安全か?」「集中して勉強しているのと、注意散漫な状態ではどちらが効果的か?」

誰だって集中している状態が良いのはわかると思います。

しかし「集中力」とはよく聞く言葉でありますが、漠然として何が集中か、どうすれば集中状態に入れるのかもう一つよくわかりませんよね。

実は集中状態のさらに向こう側にはゾーンという超能力領域があります。俗にいう「火事場のバカ力」が出せる領域です。

[adsense]

プロ野球の試合で、9回ツーアウト満塁の非常にプレッシャーの掛かる場面でホームランを打つ。

そしてお立ち台に立ったそのヒーローとなった選手にインタビューすると「頭の中が真っ白だったのでベースを回ったのも覚えていません」とよく言います。

これは通常の能力で行ったのではなく、ゾーン(超能力領域)が行わせた結果なのです。だから記憶に残らないのです。

ゾーンに入ると人間は無敵になります。

これはおそらく稀な事ではありますが、みなさんも何度か経験したことがあると思います。

「何をやっても上手くいきそう!」

と思える心の状態が実はゾーンに突入している状態なのです。

試験前に「なんかこのこの問題が出そう」と思えば、見事にその問題が出ていて満点を取れた。

営業に行く前から「なんか絶対契約が取れそう」と思ったら、相手は契約する気で待っていた。

俗な例えですが麻雀で引く牌引く牌がおもしろいように手に入り、絶対負けない気がする。

なんとなくその人の事を考えていたら、その相手から電話が掛かってきた。

これらは意識が何かの拍子でゾーンに突入していたので、超能力が引き起こされたということなのです。

集中からはじまり、ゾーン(超能力領域)へ入ることが何事も成功の鍵なのです。

[adsense]
The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 何事も目標達成するにはまずはネガティブ感情を外すこと

  2. 潜在能力を高める最も重要な要素を教えます

  3. 美しいものは正しい

  4. 精神性(スピリチャル)とロジカルを並列に学ぶのがSBアカデミーの特徴で…

  5. 瞑想、ライフコードに欠かせない集中力とは

  6. 実生活で無くてはならない「直感」と「閃き」

  7. 珪素瞑想

  8. すべて物事の成功の土台になっているのは「集中力」です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 43現在の記事:
  • 1今日の訪問者数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 67昨日の訪問者数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 46409総訪問者数:
  • 60000総閲覧数:
  • 71一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: