瞑想は心のシャワー

みなさんは「瞑想」と言えばどんなものをイメージするでしょうか?

なんか儀式ばったスタイルで、堅苦しいみたいにイメージするかもしれません。

僕が推奨している瞑想のイメージは、まずは「シャワー」です。そう、浴槽にある身体を洗うためのシャワーです。

そのくらい手軽で、味わえば気持ちいいものだと思って下さい。

[adsense]

シャワーと言えば一日の外出から帰った時に使うものです。ではなぜシャワーを浴びるのでしょうか?

それは当然体の汗や汚れを取るためです。

それは誰もが知っています。

でも人間は体だけでなく、心も当然あるということは誰だって知っています。

でも心も体と同じで、1日が終われば汚れるということは誰もイメージしません。

でも考えれば当たり前のことで、心も一日中外で誰かと会い、緊張したり気を使ったりすれば疲れます。

体の疲れは肉体の疲れとして比較的にわかりますが、心もそれと同じくらい疲れて帰ってきます。

多くの人は目に見える体は洗うのに対して、心は何もせずそのままにしています。

これが心身の不具合を起こす原因となっていることも多くあります。よく聞く言葉ではストレスと言われるものです。心に負荷がかかっている状態です。

瞑想の一つの目的は、体をシャワーで洗い流してスッキリするのと同じで、心にシャワーを浴びてリフレッシュすることが目的です。
短い時間でも瞑想をすれば、スッキリします。とても新鮮で心が軽くなったようにも感じます。

そして心の中には長年溜まったブロックという粗大ごみもありますので、それを少しずつ溶解して無くすようにも出来ます。浄化と呼ばれるものです。

心の粗大ゴミ(ブロック)があるために、多くは健在意識とハイヤーセルフが繋がりにくくなっているのです。

そのブロックを瞑想で除去することで、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取りやすくなるためにまず直感が冴えてきます。

直観は自分のライフコードを読み解くために、一番必要な感覚です。

[adsense]
The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 珪素瞑想レポートfromとりの巣カフェ

  2. 水晶はあらゆる生命体が持っているエネルギーの乱れを正す

  3. 432Hzは意識の特質を統一する

  4. 瞑想とは外部情報を一切遮断し自分の軸に還るもの

  5. これから瞑想をはじめる人へ僕の経験的なお勧め瞑想グッズをいくつか紹介し…

  6. 姫路で「珪素瞑想セミナー」を開催しました(1)

  7. 姫路で「珪素瞑想セミナー」を開催しました(3)

  8. 珪素瞑想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 49現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 50今日の閲覧数:
  • 146昨日の訪問者数:
  • 190昨日の閲覧数:
  • 57862総訪問者数:
  • 77366総閲覧数:
  • 135一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: