ウェイクアップ(覚醒)セミナーで潜在能力UP!イメージ伝搬(テレパシー)検証ワーク

本日は兵庫県の姫路市で「ライフコード」「珪素瞑想」「集中力ワーク」の復習的な体感型セミナーをしました。

参加頂いたみなさんありがとうございました。

今回は午前中2時間、昼食を挟んで午後から3時間のロングセミナーでした。

まず午前中は「集中力」を高めるワークショップをいくつか、そして昼食後は珪素瞑想を全員で行いました。

集中力を高めるということは人間の持つ潜在能力を高めることであり、人が持つ波動を高めるということです。そして瞑想により脳波をよりシータ波が出やすい状態にします。これにより人間はスーパーゾーン(超感覚領域)に突入します。

スーパーゾーンとは通常その人が持つ以上の力や能力を発揮する領域のことです。俗に言う「火事場のバカ力」が発揮される領域のことです。

これを意図的に作り出した場合、人間ってどういう状態になるのかということを今回ワークとして行いました。

そのワークは「イメージ伝搬ワーク」と言って、ある一人がイメージしたものを複数の人がそのイメージを受け取るという、簡単に言えばテレパシーのようなものですね。

今回はこのセミナーを主宰してくれた妻鹿かおりちゃんに、その場で心に浮かんだ何かをイメージをして貰います。そしてその他の受講生の人たちで、かおりちゃんがイメージしたものをイメージして貰いました。

イメージするものは何も制限しないので、それが生き物なのか景色なのかモノなのか僕も含めて誰も知らないわけです。

そしてその結果は驚くようなものとなりました。

まずはその様子を動画でご覧ください。


イメージの送り手のかおりちゃんがイメージしたものは最初「リンゴ大の丸くて赤いガラス(球体)」でした、でもイメージしている間になぜか色が赤からグリーン(緑)に変わったそうです。

そしてそのイメージを受け取った前列の4人中3人が「色が緑で丸いもの」と答えました。そして後列の二人が「丸くて赤いもの」と答えました。

ほぼ的中していました。

そして驚くことに後列のももちゃんは、ワークをはじめる為にかおりちゃんが教室の前に向かって歩く時にすでに「赤くて丸いもの」をイメージしたそうです。これはこれから起こることを先読みしたイメージなのですね。

スーパーゾーンに入ると「想念力」というイマジネーション力が高まり近未来に起こる事が見えたりわかったりもします。

そういうことを実際起こすことが出来ることを体感して貰うワークでした。

ちなみに参加頂いた方々はすべて普通の40代の主婦の方々でした。

少しの知識とコツを知れば、人間って凄い潜在能力を出すことも出来るんだよ、ということを知って貰うワークショップでした。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 瞑想は心のシャワー

  2. 瞑想とは外部情報を一切遮断し自分の軸に還るもの

  3. 姫路で「珪素瞑想セミナー」を開催しました(3)

  4. マイナス想念に侵された魂を元に戻す

  5. 超能力領域【ゾーン】に入ると物事はすべて上手くいく

  6. 瞑想、ライフコードに欠かせない集中力とは

  7. すべて物事の成功の土台になっているのは「集中力」です

  8. 青年が知覧で見たある特攻隊員

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 37現在の記事:
  • 24今日の訪問者数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 49昨日の訪問者数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 44406総訪問者数:
  • 57230総閲覧数:
  • 49一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: