事務所・サロンのエネルギーガード

起業をすると同時に、事務所やサロンもオープンする人もいます。

先日も「美脳セラピスト協会」の山崎さんが大阪にサロンを新たに出店しましたので、少しアドバイスをしました。

それは商売をやる上で、事務所スペースの何処かに設置する「神棚」です。

若い人にとって「神棚」と聞けば、なんだか古臭い宗教儀式めいたイメージがあるかもしれませんね。でも僕の経験から言えば「神棚」とか、邪気を遮る「結界」とかは、自らを守る防犯ベルやスプリンクラーみたいなものだと思って貰って、気を配る方がいいと思います。

「神棚」は、そのスペースと神様を繋ぐ送受信機であると僕は思っています。基本的に神様はお願いするもんじゃない。というのが僕の考え。なぜなら神様は人間には、その人が望むすべての才能やら技能、能力はすべて本来与えられていると思う。だから人は「やりたいこと」を一生懸命頑張ってすれば、どんな事だって実現出来るものだと思う。そして、そういう神様から与えられた資質を使って、自分が達成したい「夢」を実現化出来た時に「ありがとうございます」と、ただ感謝するべきものが僕は「神様」だと思います。

そして、その「夢」に向かって日々近づいていることを、毎日神様に向かって「今日も夢に向う事が出来てありがとうございます」と感謝を送る対象が「神棚」なんですよ。

僕の体験から言えば、常にお願い事を「神棚」に送るよりも、日々自分が描く目標に邁進出来る事を感謝する方が、実現出来ることが多いように思う。なぜなら「願い事」よりも「感謝」の方がポジティブだと思うからです。

神棚は神様のおうち

神棚は神様の家なので、やはりそれなりの形があります。人間でも小さい家に住んでいる人もいるし、大きな家に住んでいる人もいます。だから神棚も自分の事務所やサロンの規模、スペースに合わせたものを用意すればいいんです。

神棚はホームセンターでも、通販でも購入出来ますので設置する場所のサイズに合わせたものを用意しましょう。数千円から1、2万円程度で色々なものがあります。

お札のまつり方

神棚の中にはお札を入れます。

お札は神棚にある扉に入れて通常は扉を閉めています。神棚の大きさにより扉が1つのもの、3つのもの、5つのものとが一般的にあります。

もっともポピュラーな扉が3つのものを説明しておきます。

seth

天照皇大神宮(アマテラス様のお札・お伊勢様のお札といわれます)。これは神棚の中央の扉におまつりします。

氏神様(産土神)の近くの神様のお札。神棚の向って右側の扉におまつりします。

崇敬神社(地元ではないが常々崇拝している神社)のお札。神棚に向って左側の扉におまつりします。

神棚の向き(方角)について

原則としてお札が 南向きか東に向く ように神棚を設置します。

マンションなどスペースがどうしても南向き東向きに取れない場合もあります。が、そういう場合は方角に拘らなくでもいいですが、出来るだけ明るい場所に設置する方がいいでしょう。

神棚にお供えするもの

榊(さかき)などの常緑樹・米・塩・お神酒など。これらは準備出来る範囲でかまいません。お水は毎日交換し、榊は枯れるまでに交換しましょう。米、塩、お神酒などは定期的でいいと思います。

お札の交換

神棚のお札は、毎年年末時期に新しく交換しましょう。古くなったお札は、基本的には頂いた神社に持参すれば「お炊き上げ」をしてくれます。(お札の正式な処分です)その時に、お守りとか縁起物などで処分したいものも一緒に持参してもいいです。遠方で頂いたものでも、全国どこの神社やお寺でも引き取って貰えます。

氏神様を調べる方法

氏神様とはそもそも何かと云えば、その土地の守り神であります。ですのでそこで商売をはじめる時は、その氏神様の下へ行き「この土地で商売をさせて頂きますので、どうかよろしくお願いします」とご挨拶しておいた方がいいということです。これは人間界でも同じで、引っ越した先の近隣の人にご挨拶するのと同じ礼儀ですね。

氏神様を調べる方法としての1つは、その物件を案内された不動産屋さんに聞けば、知っていることが多いです。

2つ目の方法は、各都道府県にある神社本庁の地方機関としてある神社庁に問い合わせる方法です。神社庁の連絡先は以下のページで検索出来ます。

▼各都道府県の神社庁一覧↓
http://www.jinjahoncho.or.jp/introduction/jinjacho/

結界を張る

結界とは自分にとって不要な邪気を遮るバリヤーのことです。

事務所やサロンを持つということは、様々な人が自分のスペースに入ってくることになります。家なら断ることも出来ますが、商売なのでそういう訳にはいきません。

それに施術をして相手の体に触れる仕事をしているセラピストと呼ばれる人は、やはりそういう「眼には見えないけど不吉なもの」についても、多少なりの知識や防御策は持っている方がいいです。

人に「触れる」というのは、人間同士が行う波動交換で一番効果の高いものなので、相手がネガティブやマイナスな波動を持っている場合、気質によってはモロにその波動や波長と同調して疲れたり、苦しくなることもあるからです。

邪気を防ぐ場合に「結界を張る」という手段があります。

これもやり方は簡単で、スペースのコーナーコーナーに魔よけとなるなるものを小さいものでいいので設置することです。

僕のお勧めは、小さなお皿に水晶のさざれ石を入れて、そこに少し大きめの水晶石を入れることです。やはり水晶というものは邪気を払うに強い力をもって、あなたを守ってくれます。

そしてそのさざれ石と水晶は、月に2度くらい浄化してあげます。浄化方法は天然石の浄化方法でよいので清めてあげればいいと思います。そして浄化しきれなくなる時が訪れますので、そういう時は新しいものに替えるといいです。

これを施すことで、あなたの事務所やサロンの持つ波動をキレイに保てることが出来ると思います。

参考にして下さい。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. これは便利!文章の受け渡し情報共有が簡単に出来る電子ノートの決定版【O…

  2. インスタグラムのパスワード忘れでロゴだけ表示される場合の解決策

  3. 無料画像配布サイト一覧(一部有料)

  4. 04.オートステップメール/登録フォーム設定

  5. 物品販売をする場合の商品撮影の方法を教えます

  6. 03.オートステップメール/全メール設定

  7. 目的地までの距離と時間を割り出す計測iPhoneアプリ【キョリ測】

  8. 04.クレジット決済利用申請の方法【easy my shop】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 142現在の記事:
  • 101今日の訪問者数:
  • 123今日の閲覧数:
  • 114昨日の訪問者数:
  • 176昨日の閲覧数:
  • 60269総訪問者数:
  • 80752総閲覧数:
  • 116一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: