これは便利!文章の受け渡し情報共有が簡単に出来る電子ノートの決定版【OneNote】

女性起業家をサポートしたりコンサルティングを行う場合、まずしないといけないのがコミュニケーションをする手段の完璧な方法をお伝えしないといけません。

教えることをするのも、今では便利なツールがいっぱいあるのでいちいちお会いしたなくても、インターネットを使ったスマートフォン、SNSツール、SNSの無料通話などを使えば頻繁にコミュニケーションが取れるので非常に便利だ。

で、その時にわかるのが女性というのはそれらのツールを毎日使っているのだけど実はその操作方法が全然わかっていない。

ので、まずはそれらの使い方を教える事からはじめます。

「え、それ分かってないの?」ということも多々ありまして、毎回驚かされてしまいます。まぁ、それも慣れましたけど(^^;

僕はマーケティングはサイト制作込みで教えます。

その時に必要となるのがサイトに掲載する様々な説明文章です。そのオーナーの自己紹介文から、お店紹介、サービス、料金体制などは情報提供頂かないと制作出来ません。

その時にとても役立つのが【OneNote】という電子ノートです。

保存不要、送信不要、ただ書くだけで文章管理が出来る

このOneNoteという電子ノートは機能的に非常に優れています。そしてもう一つ優れているのが、すべての機能が無料で使えるということです。有名なMicrosoft社がオープンで提供しているツールです。

便利な点をザックリと説明すれば、、、

まずインターネット上の電子ノートをOneNoteで作ります。OneNoteは用途に分けて、ノートは何冊でも作れます。日記的なノート。ブログ記事の下書き用ノート。日付ごとの予定カレンダーも作れます。ネットを見ている時に、そのサイトの必要部分をコピーしてOneNoteに貼り付けることも可能です。そうすればそのサイトのURLも自動的に添付されて、どこからコピーしてきたのかもわかります。

1冊のノートはその中で項目ごとに分けることが出来ます。そして1ページごとに文章を書いていけます。1ページの文字数には制限はありません。何文字でもOKです。

そしてこのOneNoteの便利なところは、書いた文章をわざわざ保存という操作をしなくても書いたところまで常に自動保存してくれるというところです。ですので、何かの拍子にそのソフトが急にフリーズしたり、回線が切れてしまっても全く不都合がありません。

そしてそしてその書いたデータは自動的にOneNoteのインターネット上のデータベースに保存されますので、その書いたPCがないと作業が出来ないということもありません。

PCとスマホ、タブレットでいちいちデータをやりとりする事無く、どのデバイスからでもすぐに続きの文章が書けます。仮に家でPCに向かって文書を書いていて、外出の時間が来たので電車の中でスマホを開いて、その続きの文章を書く、ということもいちいとデータのやり取りなんかせずに楽々出来てしまうのがOneNoteの良さです。

ノートを特定の人と共有することが出来る

僕が最大に便利に思うのが、例えば10冊のノートをOneNoteで作っており、その1冊を特定の人と共有利用出来るというのが最高に便利なのだ。

サイト制作依頼者のAさんと、このOneNoteを共有利用します。するとノートに書いて欲しい項目を僕が指示して、クライアントの人は指示された必要な文章をOneNoteに書く。ただただ書くだけで文章は自動に保存され、僕はリアルタイムで出来上がった文章が確認出来て、その文章を使ってサイト構築していく、という方法を取っています。

これは書いた文章をメールに添付して送る。というとてつもない作業負荷を一挙に解消出来ます。

なにせただ書いただけで、相手に届くのですから(^^)

OneNoteの具体的な使い方は以下のページに詳細は記載しています。

OneNoteを特定の人と共有する方法

共有したいノート開けて【ファイル】をクリック。

サイドバーの【共有】をクリック。

共有したい相手のメールアドレスと、その旨のメッセージを記入。
最後は【共有】ボタンを押して相手がメール内容を承認すればOK!

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 自撮りで人生が変わる!/スマホでキレイに自撮りする方法

  2. PDFファイルをQRコードでスキャンし、iPhoneにダウンロードして…

  3. インスタグラムのパスワード忘れでロゴだけ表示される場合の解決策

  4. 03.WordPressにショッピングカートボタンを設置する方法【ea…

  5. 04.クレジット決済利用申請の方法【easy my shop】

  6. インスタグラムのビジネス活用術美容師さんの場合

  7. 個人事業主の税制処理をしてくれるお勧めサービス

  8. インスタグラムからWordPressへリンクを貼る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 128現在の記事:
  • 156今日の訪問者数:
  • 234今日の閲覧数:
  • 130昨日の訪問者数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 57519総訪問者数:
  • 76901総閲覧数:
  • 110一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: