インスタグラムとWordPressを連動しフォロワーを増やす方法

インスタグラムというSNSが若い人や女性に圧倒的な人気でかなり普及してきましたね。

人気の秘密はおそらく基本は写真UPだけという手軽さと、インスタグラムはオシャレというイメージが女性の人気となっているのではないでしょうか?

「インスタ映え」という言葉も女性の人気雑誌が生み出した言葉で、キレイにスマートにというのがコンセプトみたいなのもオシャレな女性に受けた要素だと僕は見ています。

インスタグラムのビジネス活用

多くの人が利用するSNSが出てきたら当然それをビジネス活用する動きが出てきます。

インスタグラム側も多くの利用者のインフラが出来れば広告収入が見込まれますので、ビジネス利用を推奨します。現に広告誘導が出てきます。

しかしインスタグラムの投稿にはリンクが出来ませんので、利用者はまだ思うように自分が見せたいページへの誘導が直接出来ないのが現状で、そこは一工夫必要みたいな感じです。

だからといってインスタグラムは全然ビジネスに活用出来ないのか、といえばそうではなく、逆にビジュアルな商品やサービスを扱うビジネスにはマッチしていると思います。

女性の衣類を扱うアパレル関係、モデルさん、小物販売、ネイル、盛り付けがキレイな料理、などビジュアル的に目を引く業種は特にいいでしょう。

現に美容師さんなんかは、ヘアモデルさんと使ったヘアスタイルなんかの画像を投稿して目を引いている方もいます。

美容師さんは多いですね。

インスタグラムのポータルサイトへの連動

ビジネスのマーケティングの基本はどんなSNSとも同じで、点と点を結んで線にするということが大事です。

ポータルサイトとはホームぺージやメインブログのことで、そこには自分が伝えたい情報が整理され置かれ、お問合せや決済システムがありオーダーが入ります。

ですのでマーケティングの最終は自社のポータルサイトへ誘導したいわけです。

SNSというのはそのポータルサイトへの橋渡し的なツールで、いわばお客さんの呼び込みに似ています。

大事なことは各SNSと本体となるポータルサイトをどう上手く連動するかにかかってきます。

今回はインスタグラムとポータルサイトとなるWordPressサイトを連動する方法を解説します。

インスタグラムをWordPressで表示させると

インスタグラムをWordPressで表示させると以下のように表示させることが出来ます。インスタグラムに新しい写真をUPさせると、この表示にも自動的に追加された写真が表示されていきます。

インスタグラムをWordPressに埋め込む方法

インスタグラムをWordPressに埋め込むのは実に簡単です。

専用のプラグインをインストールし設定することで、慣れている人なら5分もあれば出来ることでしょう。

それではその手順を解説していきます。

以下の流れを見ながら進めて下さい。

プラグイン「Instagram Feed」

プラグインの新規追加から【Instagram Feed】を検索しインストール、有効化します。

Instagram Feedの設定

有効化すると管理画面のサイドバーに【Instagram Feed】と表示されますのでクリックします。

「Log in and get my Access Token and User ID」ボタンをクリック

インスタグラムへのログイン画面が表示されたらインタグラムのIDとパスワードでログインして下さい。ログインすると以下の画面に展開します。

表示された「Access Token」と「User ID」を入力します。入力後【変更を保存】をクリック。

表示フィードのカスタマイズ

【Costomize】をクリック。

・Number of Photosで、フィードの表示画像数を変更できます。
・Number of Columnsで、1列に画像を何枚並べるか変更します。
お好みにカスタマイズして下さい。

Load Moreは「もっと見る」ボタンの表示
Follow on Instagramは「フォロー」ボタンの表示
に設定しておいて下さい。

ショートコードの埋め込み

インスタグラムを表示させるショートコードが【instagram-feed】(【 】➡ [ ]に変えて下さい)です。これをインタグラムを表示させたい固定ページや投稿ページに貼り付ければOK。

ショートコードを張り付けると以下のように表示されます。これはインスタグラムの写真を8枚表示させる設定にしています。スマートフォンで写真をタップするとインスタグラムのアプリに展開されます。

インスタグラムの活用

インスタグラムを表示させるショートコードは投稿ページ、固定ページいずれにも好きな個所に表示させることが出来ます。いちいちショートコードを貼るのは面倒という場合はWordPressのウィジェットに貼り付けることで、記事下とかフッター位置など決まった場所に自動的に表示させることも可能です。

ウィジェットの扱いはWordPressに使っていますテンプレートの仕様によって違いますのでテンプレートの仕様を参考に設置して下さい。

インスタグラムで好まれるのはキレイな写真、オシャレな写真です。業種的に商品や作品があり、キレイな画像を投稿出来る業種の人はインスタグラムは適していると思いますので活用すればいいと思います。

今回でWordPressからインスタグラムへの流れを作りました。次回の記事ではインスタグラムからWordPressサイトへの連動の仕方を解説します。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. インスタグラムの画像をブログに埋め込む方法

  2. 03.WordPressにショッピングカートボタンを設置する方法【ea…

  3. 02.オートステップメール/初期設定

  4. 本は読む時代から読んで貰う時代になった!って知ってましたか?【iPho…

  5. 01.オートステップメール/概要説明

  6. 撮った画像を簡単にオシャレに加工するサイト紹介

  7. 自撮りで人生が変わる!/スマホでキレイに自撮りする方法

  8. 名刺作成時に絶対気を付けたい4つのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 392現在の記事:
  • 37今日の訪問者数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 146昨日の訪問者数:
  • 190昨日の閲覧数:
  • 57865総訪問者数:
  • 77369総閲覧数:
  • 135一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: