インスタグラムのビジネス活用術美容師さんの場合

インスタグラムやfacebookというSNSの利用を見ていると美容師さんの利用者が多いですね。

美容師さんというジャンルはインタグラムやfacebookというSNSに非常にマッチしていると思います。

今回は美容師さんがSNSというツールにマッチしている理由、また上手な活用術、成功事例などをご紹介します。

SNSは女性向きのコミュニケーションツール

まず基本的にインスタグラムやfacebookというのは女性的なツールです。ですので利用者は男性よりも女性の方がアクティブな利用者が多いです。

なぜならSNSという機能は人と人とが繋がり何かを「共有」する為のツールだからです。

それは女性性の賜物であり、女性性にとってはごく自然なことだからです。

逆に女性でも男性性のエネルギーの強い人は、こういうSNSはやらない傾向にあります。

また男性でも女性性エネルギーのある人はSNSを上手に使いこなします。

美容師さんというのもどちらかと言えば「美しいものを創り出す」という点では女性性を求められるものであり、女性性的なものを理解出来て、使いこなせる要素があると思うのです。

ですので美容師さん、またはそれに関連する女性客相手のビジネスではインスタグラムやfacebookはとても有効だと思いますよ。

SNSで何を表現するのか?

インスタグラムやfacebookというのは自分と繋がっている人に、自分の近況や自分が良いと感じた何かを表現するツールです。

そしてそれを見た人が「いいね」というフィードバックを投稿者に送ることで、コミュニケーションを取ります。

ですので投稿はそれを見てくれる人の「共感」する何かを表現しなければなりません。

では美容師さんの場合、何を表現すれば自分のビジネスに一番効果的か?

それは自分が創り出した作品です。

美容師さんが自分で創り出す作品というのは、つまり女性のお客さんの髪形です。

インスタグラムを使った美容師さんの成功事例

美容師さんでインスタグラムやfacebookを使って成功している人は、やはりカットした人の髪形を投稿しています。

それもカット仕立てでしょうか、女性客がにこやかな笑顔でオシャレな髪形に満足そうに微笑んだとても良いショットをUPしています。

それもかなりな投稿数でみんなキレイでオシャレな髪形になって、色んな女性が登場しています。中にはその投稿に本人がコメントしているものもあります。

こうれなれば絶対その美容師さんの元へ、お客さんは来ることでしょう。

なぜならその表現はもの凄くリアリティがあり、その美容師さんが創造するヘアーが見る人にとっては最高に分りやすいからです。

美容室というのははじめて女性が行く場合、やはりそこの美容師さんはどんな感覚の人だろう、ということがわからないので不安です。

でもSNSでこういう風に自作を数多く掲載しておくことで、ある程度その美容師さんの傾向がわかります。

上手いとか下手というのではなく、自分が思い描くヘアーデザインが出来る人なのかどうかがある程度把握出来るという事です。自分の感性と合う人かどうかわかるということです。

お客さんの許諾はサシミの法則

お客さんの仕上がったヘアスタイルをインスタグラムやfacebookに投稿すればいいですよ、とアドバイスした場合「いやぁ、うちのお客さんはそんな写真なんて撮らせてくれる人なんていませんよ」という美容師さんもいます。

当然そういう人もいるでしょう。

でも、撮らせてくれる人はいないかもしれませんが撮らせてくれる人も必ずいるものです。

アイデアを提案してやりもしないうちから「出来ない理由」を言う人は自分の考えに凝り固まって成功出来ない人です。

出来ないと言われれば、僕はそれ以上は勧めません。

何をするのもそのオーナーの自由だからです。

現にインスタグラムやfacebookで女性客のヘアをガンガンUPしている人が実際いるのですから、やろうと思えば出来るのです。

例えば女性のお客さんがランダムに10人いるとしたら、写真を撮らせてくれるお客さんは何人いると思いますか?

3人~7人です。

10人にお願いして簡単にOKをくれる人は3人です。

残りの3人には断られます。

そして残りの4人はお願いする人の頼み方によってOKだったりNOになります。

そういう傾向で10人にお願いしたら最高7人は了解してくれます。

これはサシミ(3:4:3)の法則と言って、3人は無条件でOKをくれて、3人は無条件でNOで、あとの4人は浮動票です。こちらの努力次第でYESになったりNOにもなるという法則です。

ビジネスの他の成約でもこの法則は当てはまります。

お客さんからYESを貰う方法

お客さんの写真協力を貰うにはある程度の女性心理を心得ておかなければなりません。

それがわかれば比較的簡単にOKを貰えます。

まず女性は自分が好きです。

それもキレイな自分が好きです。

そしてキレイな自分を他人に見て貰うことも好きです。

そしてキレイな自分を人に見て貰って「キレイね」と褒めて貰うことは何よりも好きなのです。

この流れは多くの人に納得して貰えるのではないかと思います。

それならばこの流れを作って、この流れに乗って貰えればいいのです。

まず一番最初は自分が頼みやすい人にお願いして写真に写って貰います。それを何人かして投稿します。

女性のキレイな写真というものは「いいね」が非常に集まりやすい傾向にあります。

それをサンプルにしてあまり親しくないお客さんにも、それらの写真を見せてお願いします。

「こういう風にお客さんでOKして貰った人の写真を投稿させて貰っているのですが、お願い出来ませんか」

そして小声で「多くの人に見て貰うので、美人な方だけにお願いしているのですが、如何でしょ?」

と耳打ちすれば効果は上がると思います。

さらに「協力頂ければ次回に使える10%OFF券を差し上げます」

とお礼をはっきり言う事で許諾して貰える確率はさらにUPします。

自分がキレイにカットしたヘアスタイルは基本的に女性は見て欲しいのです。でも自分で自から公言するのは、、、と考えている女性にはニーズが合うということもあります。

功を奏すれば女性客から喜ばれます。

こういう事もお客さんとの一つのコミュニケーションになるわけです。

コミュニケーションを取りながら、お店のファンを作っていく。

SNSツールは自分のファン作りには効果的なツールだと思います。

なにせ無料なので、使わない手はありません。

GOOD LUCK!

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 成功する人になる為のマインドセット

  2. iPhoneの一杯になった画像データを収納したり移設する便利ガジェット…

  3. マーケティングの基本

  4. 物品販売をする場合の商品撮影の方法を教えます

  5. 02.商品登録の方法【easy my shop】

  6. 事務所・サロンのエネルギーガード

  7. LINE@はじめたのでもしよろしければお友達になって下さい<(_ _)…

  8. イメージ実現!得たいだけのお金を生み出す方法の本の紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 88現在の記事:
  • 36今日の訪問者数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 146昨日の訪問者数:
  • 190昨日の閲覧数:
  • 57864総訪問者数:
  • 77368総閲覧数:
  • 135一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: