KindleとOneNoteの便利なコンビネーション

最近は本といえばキンドルで読むことが非常に多くなりました。

やはり電子本だとかさ張らず、何冊もスマホに入れて持ち歩けることが魅力です。10冊も鞄に入れたら大変な重さになりますからね。

本を読みながら感銘を受けたり、覚えて真似したい表現などがある時、思わず覚書としてその文章を書きとめておきたい。

以前はそれ用のアナログなノートを作って、手書きで書き写ししていました。

でも今回紹介するKnddleとOneNoteというアプリをコンビネーションで使うことにより、本文中で覚えておきたい文章を何行でも書き留めておくことができます。それも電車の移動中でも、片手で操作が出来るので覚えておくと便利です。

動画で解説しましたので、ぜひご覧下さい。


OneNoteの基本的な使い方は、以下の動画解説を参照下さい。


The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 個人事業主の税制処理をしてくれるお勧めサービス

  2. これは便利!文章の受け渡し情報共有が簡単に出来る電子ノートの決定版【O…

  3. 【imovie for iPhone】スマホで撮影した動画をちょっと編…

  4. 目的地までの距離と時間を割り出す計測iPhoneアプリ【キョリ測】

  5. レポート用紙+スケジュール+ノートの3種がワンストップで使えるノートパ…

  6. 02.商品登録の方法【easy my shop】

  7. 本格的なバナー画像が簡単に作れるツール紹介【バナープラス】

  8. 事務所・サロンのエネルギーガード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 655現在の記事:
  • 97今日の訪問者数:
  • 150今日の閲覧数:
  • 109昨日の訪問者数:
  • 165昨日の閲覧数:
  • 69128総訪問者数:
  • 93862総閲覧数:
  • 101一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: