iPhone自撮りする時のマストアイテム(秘密兵器)2品

iPhoneはすでにご存知の通り画素数も昔と大違いで普通のカメラにも全然劣らなくなりました。そしてfacebookなどのSNSの普及にもより、国民総カメラマン時代と言ってもいいくらい(^^)

そしてスマホカメラでみんなが大好きなのが自撮り(自分撮り)ですね。

器用にカメラを持ち自撮りする女の子もよく見かけますが、手先の不器用なおっちゃんにはちょっとハイレベルでスマホを落としてしまう場面も、、、

そんな時に役立つiPhone自撮り用の小道具2品をご紹介します。

1つめの小道具はiPhone購入時についていたアップル社の白いヘッドフォンを覚えていますか?

10_588x353

って言ってもそれは毎日音楽聴くのに使ってるよと言う人もいますよね、きっと。

でもそのヘッドフォンがiPhoneカメラのシャッターになることはあまり知られていないかもしれませんね。僕の周囲でもそんな使い方している人はみかけませんので。

白いヘッドフォンを普通に音楽を聴くようにiPhoneのジャックに差し込み、カメラモードにしてボリュームボタンのアップ/ダウンを押すことでカメラーのシャッターが切れます。

片手で不安定に持つよりも、このヘッドフォンを使ってもう一方の手でボリュームボタンを持って手元で押すほうが慣れない人には自撮りなどの撮影ははるかにし易いと思います。

一度お試しあれ(^^)

さらにもう一つ便利なアイテムは、この先述のヘッドフォンはコードが付いていてシャッターまでにはそのラインだけの長さの制限があります。でも2つ目のアイテムを使うことにより、ワイヤレス操作が出来るものがあるんですね。

距離にして8m~10mくらいは操作可能なのでとても便利です。

990
商品詳細はこちらをクリック

そしてこれと簡易の三脚を使うことにより、集合写真などを撮る時も順番にシャッター係りが入れ替わることなく全員で集合写真が撮れるようになります。

こちらも大変便利なので、一度使ってみてください。

商品紹介の動画がありましたので、参考に掲載しておきます。


プロが教えるスマホ自撮りノウハウ


The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. Amazonで電子書籍を買ってKindleで読む方法

  2. 04.クレジット決済利用申請の方法【easy my shop】

  3. KindleとOneNoteの便利なコンビネーション

  4. 02.商品登録の方法【easy my shop】

  5. 無料画像配布サイト一覧(一部有料)

  6. 名刺作成時に絶対気を付けたい4つのポイント

  7. インスタグラムとWordPressを連動しフォロワーを増やす方法

  8. 物品販売をする場合の商品撮影の方法を教えます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 147現在の記事:
  • 62今日の訪問者数:
  • 75今日の閲覧数:
  • 136昨日の訪問者数:
  • 161昨日の閲覧数:
  • 60366総訪問者数:
  • 80865総閲覧数:
  • 118一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: