撮影用機材

マーケティングに使う動画はスマホで簡易に作るものから、専用のソフトを使って本格的に作るものまで様々です。

ここではパソコンで編集して少し見栄えのよいもの。BGMを挿入したりテロップを入れたりなどをする本格的な動画を作るコンテンツです。

まずは動画を作成していく場合、動画を作る上で準備をするものがいくつかあります。それら必要なものをここではご紹介していきます。

なお、解説する場合はここで紹介したツールをすべて使いますので、最後までここで学びたい方は一連の同じツールに揃えて貰うといいと思います。

ビデオカメラ

当然動画を作るにはそれを撮影するビデオカメラが必要です。今ではスマホでもかなり解像度の高いビデオ動画を撮ることも出来ます。が、編集はパソコンでしますのでデータをスマホからPCに移すのは大変面倒なのでビデオカメラでSDカードにデータをおさめたものをPCに取り付けて、データ移設を行うのが一番簡単なので、その方法をお勧めします。

ビデオカメラはHD撮影出来るものが最近ではもう大半なので、どのクラスの価格のビデオカメラでも大丈夫だと思います。

ハイビジョン(HD)画質とは
FULL HD・・・1920×1080、1440×1080
HD・・・・・・1280×720

YuoTubeのスタンダードは 1280×720 です。

三脚

カメラを固定するためのもの。自分撮りや二人での対談をする場合には必要。購入ポイントは携帯出来るものが絶対便利なので1,500円~10,000円くらいで出来るだけコンパクトなものの方がいいです。

ピンマイク

動画の命は画像よりも音声がどれほどキレイに聞き取れるかです。人の声の説明やらナレーション、を撮影する時で外部に雑音がある時はピンマイクが絶対必須となります。

ガンマイク

ガンマイクとは、「指向性」があるマイクです。

「 指向性」とは、マイクが向いている方向の音を狙って録音できる、ということです。 逆に言えば「マイクが向いていないところの音をなるべく録らないようにしてくれる」マイクでもあります。 特に映画などの撮影の現場では、ガンマイクは「ブーム」とよばれる長い棒の先にとりつけられ、カメラに映らない範囲でなるべく被写体のちかくに寄って、すこしでもきれいな音での録音をめざします。

[adsense]
The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. プロモーション動画作成のコツ(1) 

  2. 編集用ソフト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 24現在の記事:
  • 84今日の訪問者数:
  • 107今日の閲覧数:
  • 153昨日の訪問者数:
  • 214昨日の閲覧数:
  • 57766総訪問者数:
  • 77233総閲覧数:
  • 129一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: