WordPressで書いた記事をfacebookで最も効果的にシェアする方法

チェックリスト9

多くの女性起業家をサポートしている中で、日々色んな質問を受けます。それを教えるにこのブログ記事に回答を書いたり、解説用のPDFを作り配布しています。

最近は女性の多くはブログ記事を書くのもfacebookなどのSNSの操作も、すべてスマートフォンでしているようですね。中にはチラシの制作もスマホでしているという女性もいましたが、それにはちょっと驚きましたね。

ですので今回の「WordPressで書いた記事をfacebookで最も効果的にシェアする方法」も当然スマホでの操作解説となります。

WordPressで書いた記事をfacebookで最も効果的にシェアする方法

※画像はクリックすると拡大します
シェアしたい記事を選びます。

記事巻末にありますfacebookのシェアボタンをタップ。

【facebookでシェア】をタップして、その記事をfacebookのどこでシェアするのかを指定します。今回はまずfacebookページです。※facebookにログインしていない時は、ログインを促すページが出てきますのでメールアドレスとパスワードでログインして下さい。

facebookページを複数管理している人は複数のfacebookページが表示されますので、シェアしたいページを指定します。

シェアする際には、その記事の内容がどんなものかという概要を書いて下さい。記事の冒頭の数行でもいいし、内容をまとめて思わずクリックしたくなるような興味ある誘導文を書けたらベストです。ただ「ブログを更新しました」では訴求力が弱いのでダメです。文字数には制限がありませんので、多少長くなってもOKです。

【投稿する】をタップする。これでfacebookページにシェア出来ました。

Facebookページにシェア出来ているのを確認します。

次にWordPressの記事をシェアしたfacebookページ投稿を、facebookの個人アカウントで自分のタイムラインにシェアします。これがfacebookで繋がっているすべての人へシェアする最も効果的なシェア方法です。個人のタイムラインにシェアするには、facebookページのアカウントから個人カウントに切り替えます。Facebookページに投稿した下にある顔アイコンをタップします。

Facebookの個人アカウントを指定します。

一番上の【今すぐシェア】をタップすればそのままfacebookページの投稿を個人のタイムラインにシェア出来ます。その下の【投稿する】をタップすれば、誘導文が書ける状態になるので、何か記事を見てくれるような魅力的な誘導文を掲載してシェアする方が有効的です。

誘導文を書いたら【投稿する】をタップ。

個人のタイムラインでシェア出来ているか確認します。

出来れいればOK(^^)

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. サロン向けWordPressサイト構築デモ(2)

  2. WordPressの既存のコメント欄をfacebookコメントに実装す…

  3. 03.facebookページのURLの確認方法

  4. サーバー設定

  5. 01.セキユリティ/基本設定【スマホでするfacebook】

  6. 【imovie for iPhone】スマホで撮影した動画をちょっと編…

  7. 04.facebookページをシェアする方法

  8. facebookページ投稿における反応の見方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 97現在の記事:
  • 159今日の訪問者数:
  • 238今日の閲覧数:
  • 130昨日の訪問者数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 57522総訪問者数:
  • 76905総閲覧数:
  • 110一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: