WordPress標準記事タイトルとAll in one SEO packのタイトルの違いについての解説

SBアカデミーのフィラデルフィアにいる会員のHyang-Mi Leeちゃんからの質問の回答記事です。

以下が質問内容です。

WordPressの記事タイトルと、All in one SEO packのタイトルとソーシャル設定のタイトルとは同じにする方がいいのですか、もしくは違う方がいいのですか?

WordPressをお使いでない方へご説明しますが、このAll in one SEO packというのはWordPressの機能を拡張させる重要なプラグインです。プラグインとはスマホで言えばアプリのようなソフトです。

このAll in one SEO packというプラグインは非常に優れており、ブログの内部SEOはこれだけで十分とも云われるほどです。投稿記事を検索エンジン上に表示させるには無くてはならないツールです。

WordPressの記事投稿画面にはその記事のタイトルを標準で入れる箇所と、All in one SEO packのメイン設定箇所、そしてソーシャル設定箇所の3ヵ所があります。

それではまず3つのタイトル箇所を確認しましょう。

まず一つ目は記事の標準タイトルです。

そして2つめは記事投稿ページの下にあるAll in one SEO packのメイン設定でのタイトルです。

そして3つ目はAll in one SEO packのタブを変更した箇所にあるソーシャル設定でのタイトルです。

投稿記事ページにはこの3つのタイトルがあり、この3か所のタイトルを統一するのか変えた方がいいのでしょうか?というのが質問者の意図です。

タイトルのそれぞれの機能

解説をより具体的に行えるように今回は質問者のHyang-Mi Leeちゃんのブログ記事をお借りして、解説したいと思います。

「マクロビオティック風・黒ごまプリン」

ブログ記事タイトルは「マクロビオティック風・黒ごまプリン」です。

WordPressの記事投稿画面にはその記事のタイトルを標準で入れる箇所と、All in one SEO packのメイン設定箇所、そしてソーシャル設定箇所の3ヵ所があります。

まずこの3箇所のタイトルのそれぞれの意味とそれが果たす機能を理解する必要があります。それぞれのタイトルの特徴を知りましょう。

一つ目の記事タイトルですが、これはこのWordPressブログ内の決定タイトルとなります。ここに入れたタイトルは他のAll in one SEO packに違うタイトルを入れたとしても、それに影響される事無くこのタイトルがブログ内では表示されます。

よって記事タイトル表題に「マクロビオティック風・黒ごまプリン」と入れれば、All in one SEO packに違うタイトル名を入れても変ることはありません。

まずこの一点を覚えておいて下さい。

そして次にAll in one SEO packメイン設定にあるタイトルです。今回の解説ではこのAll in one SEO packのメイン設定タイトルが肝になります。

このAll in one SEO packのメイン設定タイトルはデフォルト(初期)状態では上の標準タイトルでいれた表題が自動的に挿入されています。もちろんこの状態でも支障はありません。空白にしておくと自動的に標準のタイトル名が入ります。

そしてこのAll in one SEO packのメイン設定タイトルを変更した場合、以下の画像のように【スニペットのプレビュー】という箇所に書き換えたタイトルが表示されます。そしてディスクリプション(概要説明)に文章を入れると、これもスニペットプレビューに表示されます。

この書き入れたスニペットのプレビューって、何処かで見た覚えはありませんか?

そうですGoogleとYahoo!の検索エンジンで表示されるものがプレビューとして表示されるわけです。これでお分かりと思いますが、このAll in one SEO packメイン設定でのタイトルとディスクリプションが検索エンジンで表示された時に出て来るタイトルと概要説明になるので。これがとても重要です。

ポイントはWordPressのプラグイン、All in one SEO packメイン設定のタイトルとディスクリプションを設定した場合、標準のタイトルよりも優先してGoogleや検索エンジンの検索結果に表示されるということです。

これはWordPressを使っている人は必ず覚えておいて下さい。なぜなら検索エンジン上のクリック率に違いが出て来て、当然アクセスに影響を与えるからです。

では、次にWordPressの標準タイトル(1)とAll in one SEO packメイン設定のタイトルは違えた方がいいのか?ということですが、それはブログオーナーがどのようなターゲット層をブログに呼び込みたいのか、という考え方によって違ってきます。

具体的な例を見ながら説明します。

質問者のHyang-Mi LeeちゃんのWordPressブログの「マクロビオティック風・黒ごまプリン」記事にあるキーワード【マクロビオティック】【黒ごまプリン】という2つのワードでGoogle検索してみましょう。

検索結果ではHyang-Mi Leeちゃんが書いた「マクロビオティック風・黒ごまプリン」はトップページの10位です。トップページ表示とはなかなか優秀です。(検索結果数は約 54,900 件中10位)

ここで着目して欲しいのは【マクロビオティック】【黒ごまプリン】で1位を取っている「黒ごまプリン – マクロビマートスイーツレシピ」という記事です。ページへのリンクはこちら。そしてHyang-Mi Leeちゃんが書いた「マクロビオティック風・黒ごまプリン」はこちら。

見比べて貰えばわかると思いますが、どちらの記事もそう長文ではなく黒ごまプリンの材料と簡単な作り方が述べられている記事です。しかし大いに違う箇所がありますので、探してみて下さい。

答えは検索エンジンに表示されているディスクリプション(記事の説明)です。

一位の「黒ごまプリン – マクロビマートスイーツレシピ」という記事のディスクリプションはきちんとした紹介文となっているのがわかると思います。そしてこのディスクリプションの文章は本記事にはありません。ということはSEO対策用に用意された文章が表示されているという事です。

Hyang-Mi Leeちゃんが書いた「マクロビオティック風・黒ごまプリン」の検索エンジンに表示されたディスクリプションは一位の記事とは違い「材料(二人分)・アーモンドミルク1カップ・黒ごまペースト大さじ1/2・フレーク寒天大盛り小さじ1杯・玄米米飴大さじ3/4・メープルシロップ小さじ1/4・好…」と文章になっておりません。

一方1位の方のディスクリプションは「広尾のナチュラルマートが運営するマクロビオティックのお店マクロビマート。厳選されたオーサワジャパンの安心食材や雑貨を取りそろえています。初めての方にも簡単に作れるマクロビスイーツレシピも掲載。」とバシッと文章とて明確に表現されてますよね。

どちらが検索する人にとって、わかり易いか、ということです。

これでAll in one SEO packのメイン設定のディスクリプションがいかに重要なのかということが理解出来たと思います。

All in one SEO packのタイトルはターゲットにより変える

それでは次にAll in one SEO packのメイン設定のタイトルですが、これは標準タイトル(1)と同じくするのか、それとも変えるべきなのかという今回の質問者のHyang-Mi Leeちゃん趣旨となる質問となります。

まずこのAll in one SEO packのメイン設定のタイトルは、前述しましたように検索エンジンに表示される場合は標準タイトルよりもAll in one SEO packのメイン設定のタイトルに指定したタイトルが優先して表示される、ということを思い出して下さい。

GoogleやYahoo!の検索エンジンで表示されるタイトルは、All in one SEO packのメイン設定のタイトルなのです。

先ほど例題に出させて貰ったHyang-Mi LeeちゃんのWordPressブログの「マクロビオティック風・黒ごまプリン」という記事のキーワードは当然【マクロビオティック】【黒ごまプリン】という2つがキーワードとなります。

この時!

ブログオーナーのHyang-Mi Leeちゃんがどんなターゲット層を狙っているのかで、このタイトルを替えた方がいいのかそれともこのままの方が良いのか、ということが決定します。

理由を述べます。。。

【マクロビオティック】【黒ごまプリン】という2つで検索した場合、そこに出て来る検索数は約 54,900 件です。

この時にブログの書き手がブログに訪れる読者をすでに「マクロビオティック」を知っている人だけでいい、と考える場合このタイトルにマクロビオティックというワードを入れるべきです。マクロビオティックを導く強くキーワードになるからです。

しかしブログの書き手が「マクロビオティックというものをまだ知らない人にも伝えたい。だからブログにはマクロビオティックを知らない人にも訪問して欲しい」と思っている場合には、検索エンジンに表示されるタイトルにはマクロビオティックという言葉以外の言葉に変換して、より広くマクロビオティックを知らない人もアクセスするように設計しなくてはなりません。

なぜマクロビオティック以外の言葉に変換するかといえば、マクロビオティックを知らない人は【マクロビオティック】という言葉を使って検索しないからです。

その場合はどうすか?

マクロビオティックをもっと抽象度の高い類似語に変換します。

それは例えば「自然食」とか。

【自然食】【黒ごまプリン】と検索すればその検索数は約 70,600 件 となっています。

WordPressの標準タイトルは「マクロビオティック風・黒ごまプリン」で、All in one SEO packメイン設定のタイトルを「自然食を使った黒ごまプリンの作り方」に替える事で、WordPressのブログタイトルは「マクロビオティック風・黒ごまプリン」となり、検索エンジン上の表題は「自然食を使った黒ごまプリンの作り方」となりマクロビオティックを知らない人でもブログに呼び込む可能性が出てきます。

All in one SEO packメイン設定のタイトルは基本的にこういう風に使います。

これはアクセスUPにも繋がる非常に常用な部分なので、ぜひ覚えておいて下さい。

あとAll in one SEO packのソーシャル設定です。

これは主にfacebookでシェアした時に表示されるタイトルとディスクリプションです。

これは検索されるものではなく、プッシュタイプでニュースフィードに表示されますのでWordPressの標準タイトルでOKです。

ただしここのディスクリプションもより興味を引く誘導文にして、クリックして貰うことを考える方がよいでしょうね。

以上、All in one SEO packメイン設定のタイトルの解説でした。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 読者を呼び込むブログタイトルと記事タイトルの付け方

  2. サーバー設定

  3. 著作権フリーの画像を好きなだけ使える【Pixabay Images】f…

  4. WordPressの既存のコメント欄をfacebookコメントに実装す…

  5. WordPressとGoogleアナリティクスとを紐付けする方法

  6. 記事装飾の方法・プラグイン【Shortcodes Ultimate】

  7. WordPressブログのアイキャッチ画像の設定方法

  8. Googleカレンダーとスマートフォンアプリを使ってスケジュールを一元…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 105現在の記事:
  • 14今日の訪問者数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 73昨日の閲覧数:
  • 44504総訪問者数:
  • 57366総閲覧数:
  • 52一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: