読者を呼び込むブログタイトルと記事タイトルの付け方

ブログ自体のタイトルと記事につけるタイトルの両方は大事です。

ブログ記事のタイトルとは書籍のタイトル同様に、本屋で並ぶ時にお客さんはそのタイトル次第で手に取るからです。

ブログ記事も魅力的なものにしておかないと検索エンジンで表示されても選ばれません(クリックされません)。

どういう記事を書けばいいのかということもこの動画で解説しています。検索エンジンで何かを探した人が、その人のニーズと合うような内容を予め予想して記事は書かないといけません。

その手順を動画で解説しています。

またブログ自体のタイトルの付け方も今回は店舗やサロンなどの地域に特化したビジネスの場合のポイントも解説しています。


The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. (2)文章レイアウト今昔【PC操作】

  2. 想いを綴る/セールスレター(3)

  3. ラダリング法/セールスレター(2)

  4. 個人事業家のブログ活用集客術シリーズ(3)

  5. facebookページ運営のコツ【ストーリーを作る】

  6. 男性と女性での文章の読込の違い

  7. ブログ記事テーマの基準はどこに設定するか?

  8. 個人事業家のブログ活用集客術シリーズ(2)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 64現在の記事:
  • 50今日の訪問者数:
  • 74今日の閲覧数:
  • 52昨日の訪問者数:
  • 83昨日の閲覧数:
  • 42668総訪問者数:
  • 54639総閲覧数:
  • 53一日あたりの訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: