ラダリング法/セールスレター(2)

ラダリング法とは自分の商品、サービスの本質を自分でも知り抜くために行う掘り下げ方法です。これを7回くらい行い、その物事を掘り下げていくことでそのものが持つ本質へと辿り着きます。

出た答えをさらに「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」と深堀していきます。

自分でも案外気が付いていない領域もあります。

最後に辿り着いた処が、自分がビジネスで訴えたいテーマやコンセプトになります。コンセプトはビジネスにおいて絶対押さえておかないといけない肝です。

ラダリングの具体的な方法を、SBアカデミーの受講生のりなちゃんの商材を例に挙げて説明します。

IMG_2047
➡プリザーブドフラワー「ルーチェ」

りなちゃんの商材はプリザーブドフラワーという、生花を特殊な方法で加工する技術のことです。またはその技術で造り上げられた作品のことです。

「プリザーブドフラワー」からのラダリング法

★「プリザーブドフラワー」はなぜお客さまにとって必要なのか。

★「プリザーブドフラワー」は枯れない。

★なぜ花は枯れない方がいいのか?

★お祝いでプレゼントした時、枯れる花の様子は少し縁起悪い。
ブライダルでのブーケを永遠の想い出と化することが出来る。
仏花のプリザーブドフラワーはお年寄りの手間を省ける。
など、花を永遠の命とすることで得るメリットは大きい。
★永遠に枯れない花は何をもたらすか?

★花は何かの想い出に付き物なので想い出を永遠に記憶させる。

★なぜ想い出は永遠に刻むことが大事なのか?

★想い出が多いほど、人生が豊かになる。

★人生が豊かになればどうなるか?

★人は「幸せ」になる。

このように商品やサービスを深堀することで、最初は小さく具体的だったことが大きな抽象的な見地になり、人間の普遍的なテーマに辿りつけます。

普遍的なテーマを所有するということは、より多くの人に共感される要素となります。

この作業から、、、

「プリザーブドフラワーは、持つ人の想い出を刻みます」

という一つのコピーが生まれます。

The following two tabs change content below.
牛(うし)
牛(うし)
最後までお読み頂きありがとうございました。内容は参考になりましたでしょうか?ご感想ご意見などありましたら【こちら】からお気軽にアクセス下さい。またこのサイトの更新情報をスマホで受けて頂ける場合は【こちら】をクリックして登録して下さい。
 

関連記事

  1. 個人事業家のブログ活用集客術シリーズ(1)

  2. 女性に理解して貰える文章の書き方

  3. ストーリー作り/セールスレター(4)

  4. キャッチコピーの作り方/セールスレター(1)

  5. 読者を呼び込むブログタイトルと記事タイトルの付け方

  6. ブログ記事は1記事1テーマが原則

  7. 読み手の心情に入り込む文章テクニック

  8. 釣り好きが高じて売り上げが3倍になった電気屋物語

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ご訪問ありがとうございました!

  • 122現在の記事:
  • 99今日の訪問者数:
  • 132今日の閲覧数:
  • 147昨日の訪問者数:
  • 179昨日の閲覧数:
  • 64683総訪問者数:
  • 86672総閲覧数:
  • 140一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月25日カウント開始日: